オオアマドコロ

オオアマドコロ(キジカクシ科)[大甘野老]

山地や海岸の草地など日当たりのよいところに生える多年草で、高さ0.6-1mの茎を斜めに弓状に伸ばす。葉は長さ10-20cmになり、下面の小脈上に著しい細突起がある。全国に分布する別種のアマドコロは高さ30-60cmで葉は長さ5-10cmとオオアマドコロより小さい。茎は稜があり、茎が円いナルコユリの仲間との区別は容易。白い筒状の花を葉腋から1-2個ずつつける。根を掘るとオニドコロに似た黄白色の根茎があり、甘く食用になる。新芽も山菜として用いられる。
花期:4-5月
分布:北・本(北部)
撮影:2000.5.28 青森県八戸市

アマドコロに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。