オオバクサフジ

オオバクサフジ(マメ科)[大葉草藤]

林縁や原野に生えるつる性の多年草で、長さ0.8-1.5mになる。葉は羽状複葉で小葉は互生して4-10個つき、先の巻きひげは分枝する。葉身は大きく、長さ3-5cmの卵形。花は青紫色で総状花序に多数つく。よく似たヨツバハギは小葉が対生して4-8個つく。ヒロハクサフジは、小葉が対生して10-16個つく。
花期:8-10月
分布:北・本・四・九
撮影:2006.8.6 青森県八戸市
オオバクサフジの葉


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。