オオニワゼキショウ

オオニワゼキショウ(アヤメ科)[大庭石菖]

日当たりのよい道端や芝地に生える北アメリカ原産の1年草で、茎は細く高さ20-50cmになる。花はニワゼキショウより小さく、直径1cmほどで淡青色。この仲間は変異が大きく交雑もしやすいので、分類はかなりの困難を伴うのだという。日本で見られるいくつかの種類も、学名・識別点とも明確になってはいないようだ。今後の研究の成果を待ちたい。
花期:4-6月
分布:帰化植物
撮影:2008.5.1 神奈川県横須賀市

ニワゼキショウに戻る ルリニワゼキショウに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。