オトコエシ

オトコエシ(スイカズラ科)[男郎花]

やや日当たりのよい山野に見られ、高さ0.5-1mになる多年草。名は、オミナエシに似て全体に毛があり、葉も大きく男性的な感じがすることからついた。根元から匐枝(地面をはう長い茎)を出して、その先に新苗をつくる。果実はうちわのような翼があり風によって遠くへ運ばれる。
花期:8-10月
分布:北・本・四・九
撮影:2008.8.5 新潟市西蒲区

オミナエシに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。