サワオトギリ

サワオトギリ(オトギリソウ科)[沢弟切]

山地の湿地や林内に生える多年草で、よく分枝して斜上し、高さ15-40cmになる。オトギリソウの仲間としては小型。葉は対生し倒卵形~長楕円形で薄く、明点が多数あり、縁に黒点がある。先はとがらない。頂茎に直径1cmほどの小さな黄色の花を開く。花弁は倒卵形で明点や明線が入り、縁に黒点がある。
花期:7-8月
分布:北・本・四・九
撮影:2006.7.31 福島県下郷町


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。