サワシロギク

サワシロギク(キク科)[沢白菊]

日当たりのよい酸性湿地に生え、高さ50-70cmになる多年草。本州北部ではきわめて少ない。地下茎が横に伸び、まばらに生える。茎は無毛で細く直立し、上部で少し分枝する。葉は濃緑色の線状披針形で硬くざらつく。頭花は直径2.7cmほどで長い柄の先につき、舌状花は白色でのちに淡紅色を帯びる。
花期:8-10月
分布:北・本・四・九
撮影:2009.8.1 秋田県中部


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。