トウオオバコ

トウオオバコ(オオバコ科)[唐大葉子]

異国風なので「唐」の字を当てたものとされる。日当たりのよい海岸に生える大型のオオバコの仲間である多年草。花茎はオオバコに比べると明らかに長く、長さ80cmにもなる。葉は革質で先がややとがる。群生せずにぽつりぽつりと単独で生えていることが多い。
花期:6-8月
分布:本・四・九
撮影:2001.9.22 青森県三厩村


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。