チャガヤツリ

チャガヤツリ(カヤツリグサ科)[茶蚊帳吊]

道端や田畑などに生え、高さ20-60cmになる1年草。名は小穂が茶褐色を帯びていることによる。カヤツリグサと似ているが、本種は花序の枝が分枝しないで小穂が一つにまとまってつき、小穂の鱗片の先が芒状に長く突出しやや外側に曲がるのに対し、カヤツリグサは、花序の枝が分枝し、小穂の鱗片の先は単にとがるのみで長く伸びない。小穂の色は本種のほうが褐色が濃い。
花期:7-10月
分布:本・四・九
撮影:2006.10.22 青森県八戸市

カヤツリグサに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。