チョウセンシオン

チョウセンシオン(キク科)[朝鮮紫苑]

朝鮮半島原産で観賞用に大正年間に持ち込まれ公園や庭に植栽されたものが逸出したもので、やや湿った日当たりのよいところに生える。茎は直立して高さ0.6-1mになり、茎葉は柄がなく幅の広い披針形。頭花は直径4-5cmほどで舌状花は明るい青紫色。性質強健で繁殖力も強い。別名チョウセンヨメナという。
花期:6-9月
分布:帰化植物
撮影:2002.6.24 埼玉県東松山市


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。