ウマノミツバ

ウマノミツバ(セリ科)[馬の三葉]

名は若葉がミツバに似ているがまずくて食べられず、せいぜい馬に食わす程度だということからついた。山地の林内に生え、高さ30-70cmになる多年草。茎は直立して枝を分け、茎頂に散形花序を出し、目立たない小さな白い花をつける。葉は3全裂して側小葉はさらに2裂(計5裂)してしわがある。ミツバは3小葉でしわがない。
花期:7-9月
分布:北・本・四・九
撮影:1999.7.18 青森県八戸市

ミツバに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。