ウミミドリ

ウミミドリ(サクラソウ科)[海緑]

満潮時には潮をかぶるような岩礁に生え、高さ5-20cmになる多年草。横にはう地下茎で殖える。葉は厚く濃緑色で光沢があり、直立した茎に密につく。葉腋に直径6-7mmで白色~淡紅色の花を1個つける。花弁のように見えるのは萼で花弁はない。茎を切ると白い乳液が出る。別名シオマツバという。
花期:6-8月
分布:北・本(中部以北)
撮影:2003.6.7 青森県六ヶ所村

エゾツルキンバイに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。