ウスイロツユクサ

ウスイロツユクサ(ツユクサ科)[薄色露草]

ツユクサの花が淡青色~淡紫色をしているもので、色や濃さには変化がある。花の色以外の違いはなく、品種として区別することがあるが、YListでは記載がない。
伝統的な色名としての「薄色」は「濃色(こいろ)=濃い紫色」に対する名で、薄い紫色のことをいうものとされる。「浅紫」ともよばれる。薄色といえば、一般的には単にあらゆる色の薄いもののことをいうのだろうが、命名者である牧野富太郎は、色名としての「薄色」を冠したのかもしれない。
完全な白い花をもつものは、シロバナツユクサという。
花期:6-9月
分布:日本全土
撮影:2015.9.26 横浜市戸塚区
ウスイロツユクサ-2


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。