ヤブサンザシ

ヤブサンザシ(ユキノシタ科)[藪山櫨子]

山野にまれに生える落葉低木で、高さ1mほどになる。雌雄異株で樹皮は紫褐色。葉は互生して、広卵形で掌状に3-5中裂し、裂片の縁に欠刻状の鋸歯がある。葉腋に1-数個黄緑色の花をつける。液果は直径7-8mmの球形で赤熟するが食べられない。別名キヒヨドリジョウゴという。
花期:4-5月
分布:本・四・九
撮影:2003.4.29 青森県


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。