ヤマアワ

ヤマアワ(イネ科)[山粟]

花序がアワに似て、山地に多いのでこの名がある。ただし、食用にはならない。日当たりのよい草地や河原、海岸の砂地に生え、高さ0.6-1.5mになる多年草で、しばしば群生する。薄い緑色を帯びた形のよい円錐花序をまっすぐ上に伸ばすのでイネ科植物の中では比較的覚えやすいものの一つだろう。
花期:7-9月
分布:北・本・四・九
撮影:2004.7.25 青森県七戸町


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。