ヤマハギ

ヤマハギ(マメ科)[山萩]

山野でもっとも普通に見られる萩。日当たりのよい山野に生える落葉低木で、高さ1-2mになるが、ミヤギノハギ(ケハギから作られたもので植栽されている)のように枝が枝垂れない。葉は3出複葉で先は円い。枝先の葉腋から花序を葉より長く伸ばして蝶形の花を総状につける。マルバハギは花序が短く、葉の外に伸びず、萼片の裂片の先が針状に鋭くとがることなどで区別でき、小葉の円さでは区別できない。
花期:7-10月
分布:北・本・四・九
撮影:2013.8.25 岩手県八幡平市
ヤマハギ-2
2004.8.1 岩手県山形村

マルバハギに戻る


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。