ヤマミゾソバ

ヤマミゾソバ(タデ科)[山溝蕎麦]

高尾山で発見されたミゾソバの変種。山地の沢沿いの林内に生える1年草で、高さ0.3-1mになる。ミゾソバと似ているが、茎は細く、立ち上がらず斜上するか横に広がり、刺は少ない。葉はくすんだ緑色で3角形のものが多く、葉柄に翼がない。1つの花序につける花は少なく、果実は光沢がある。
花期:7-10月
分布:本
撮影:2006.9.15 東京都八王子市


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。