ヤナギトラノオ

ヤナギトラノオ(サクラソウ科)[柳虎の尾]

葉を柳に、花序を虎の尾にたとえてこの名がついたもの。ちょっと見ただけではとてもサクラソウ科とは思えない植物。湿原にまれに生える多年草で、茎は円く高さ30-60cmになる。葉は無柄で対生し、披針形で先は短くとがる。葉腋に総状花序を伸ばし、黄色い花を密につける。花冠は6深裂し、裂片は広線形で長さ4-5mm。雄しべは花冠より長く突き出る。
花期:6-7月
分布:北・本(中部以北)
撮影:2003.6.7 青森県六ヶ所村


検索サイトからこのページへ直接お越しの場合は、 トップページへお回りいただきフレームを表示させてください。